Staff

知識豊富なコンサルタントが真摯にサポート

「経営にITを導入したいけど方法が分からない」という事業主様のお悩みにお応えして、企業ごとの経営方針や事業計画に沿った充実のサポートを行ってまいります。IT導入診断士の資格をもち専門知識に精通するプロが、一人ひとりのお悩みに寄り添ったきめ細やかな経営支援を行います。

田中 利宏
タナカトシヒロ
代表取締役

<名前>田中 利宏

<資格>IT導入診断士、教員免許

<自己紹介>

もともと京都の商業科のある高校で教員として長年勤務をしていました。

商業科ということもあり、IT技術を活用・教育することには長けており、友人・知人の独立に触発された形で“TANTO合同会社(タント)”を立ち上げました。

今日本はIT活用の過渡期にあります。

デジタルの技術が官民ともに浸透したことにより、制度面でもいよいよIT化が実質的な必須事項として企業側に求められるようになってきています。

このような現代においては、単純にIT人材教育をすることよりも、デジタルリテラシーの全体的な向上、アップデートを全国規模で行うことが大切だと考えています。

現在は、“TANTO合同会社(タント)”でDXのサポートを行う傍ら、『DX学校龍安寺校』の代表も兼任。

新しいデジタル時代の「基礎」を固めていくための活動を行って、企業活動の根底をサポートしていきたいと考えています。

事務所を京都市に置き、府内全域にかけて事業主様のコンサル依頼に対応しています。情報処理を専門として教鞭をとっていた元高校教師が、豊富な知識と確かな実績で事業主様のご相談やお悩みを解決へ導けるよう、一人ひとりに寄り添うきめ細やかなサポートを行います。IT導入やDXについてのコンサルティングとして、現代のニーズに沿った活用方法をご提案いたします。アナログからデジタルへ移行することで作業効率の向上も図れるため、従業員のためにも職場環境を整えたい事業主様はぜひご依頼ください。企業ごとに適した解決策を模索します。